18 Jul仕事探しは効率よく情報を集める

いち早く求人の情報を見つけ出せるようにしておかないと、仕事を変えたくても機会を逃してしまいます。どんな仕事がいいかは人によりますが、たくさんの情報に触れたほうが、目当ての情報を見つけやすくなります。求人雑誌には数え切れないほどの情報が掲載されていますので、複数の求人誌に目を通してみてください。求人雑誌は、仕事の募集情報のほかにも、転職活動の心がけや、面接に必要な準備などについても、書かれているものです。かつては、新聞の折り込み広告や、フリーの求人雑誌がよく利用されていましたが、最近ではネットで何もかも済ませる人もいます。特定の職種だけを集中的に掲載していような求人サイトもありますので、仕事探しがスムーズにできます。大量の求人情報があっても、検索の機能を上手に使うことで、欲しい情報を速やかに取り出すことが可能になっているわけです。サイトによっては、登録時に見つけたい求人を登録すると、よい求人が来たときに、連絡が入るという仕組みのものもあります。求人情報を掲載しているサイトはいくつもありますので、探している仕事が載りそうなところは多めに登録しておくようにするといいでしょう。複数の求人サイトに登録作業を済ませておくことで、必要な情報をタイムリーに知ることが可能になります。求人サイトのほかにも、フリーペーパー、ハローワーク、新聞や雑誌の広告欄からも情報を得ることができます。近年では、可能な限りたくさんの情報を探しながらも、自分が探している情報が得やすい求人サイトを絞り込むという方法がよく使われています。

ザ・ストーリー | 25年前の話(でもあなたに関係あり)

Post Tagged with